ホームヘルシーメーカープロ501栄養指導編>個人情報管理
個人情報管理
個人情報管理

※クリックで拡大します。

栄養指導を行う個人情報を管理します。
個人情報単位に献立、運動、体重・体脂肪率を管理し分析できるので個人単位にきめの細かい栄養指導が可能です。

日本人の食事摂取基準(2015年版)、またはオリジナルの食事摂取基準を設定できます。
日本人の食事摂取基準(2015年版)は年齢・性別・身体活動レベル・妊婦区分を元に自動設定されます。

個人情報に運動所要量、適正比率、食品群別表、適正摂取量、食品交換表、適正単位などの各種適正値を必要に応じて設定できます。

■個人情報単位に献立・運動・体重を管理




個人情報は最大3万件まで登録可能です。

個人情報間で献立のコピーは可能です。
1~15桁の個人情報のコード管理に対応。
コードには半角英数字、半角記号を利用できます。
コードの自動設定機能でコード管理をそれほど意識しないで利用することもできます。
※コードの自動設定機能はヘルシーメーカープロのすべてのデータ管理で利用できます。個人情報以外の全データは5桁のコードで管理されます。

個人情報を予め登録した個人情報分類で分類分けすることができます。

個人情報単位に食事摂取基準、運動所要量、適正比率、食品交換表、適正単位、食品群別表、適正摂取量、目標体重を設定できます。

各基準値、適正比率、適正値を個人情報単位で手入力で設定できます。煩わしいマスタ登録を行わなくても個人単位に詳細な基準値、適正比率、適正値の設定が可能です。
もちろん登録済みのマスターデータの設定も可能です。

登録済みの個人情報を単票形式、一覧形式で印刷できます。
用紙サイズ、用紙方向は自由に設定可能です。

◆コメント機能

コメント機能

◆外部ファイル設定機能

外部ファイル設定機能

※クリックで拡大します。

コメント機能で不定形なデータの記録ができます。
一般的なアンケート例が登録されているテンプレート機能で、食事調査・アンケート等の記録に応用できます。

最大3つのファイル(パソコンで利用できる全てのファイルを設定可能)を個人情報と関連付けることができます。
個人情報に関連する写真画像、ワード・エクセル等のファイルを設定できます。ヘルシーメーカープロで記録できないデータを設定します。