ホームヘルシーメーカープロ501献立分析編>献立管理
献立管理

献立分析:献立管理画面
※クリックで拡大します。

献立は日付管理、コード管理(食事区分有)、コード管理(食事区分無)の3パターンで管理できます。自由度の高い献立編集機能はあらゆる業務に対応可能です。
食品データは日本食品標準成分表2010(1883件)、特保を中心とした最新の一般市販食品(900件)に対応。
料理データは1800件掲載。ジャンル(和食、洋食、中華等)、種類(主食、副菜等)、調理方法、主材料の4分類でわかり易く分類。
日本食品標準成分表2010(44栄養素)、アミノ酸(20栄養素)、脂肪酸(42栄養素)、予備(10栄養素)など、合計116の栄養素に対応しています。
また、必要な栄養素のみを選択して表示できるようにカスタマイズできます。

■3パターンの献立管理方法

◆日付管理
日付単位で献立を管理します。食事区分は朝・昼・夕・間を利用可能。
各食事区分に100件、合計400件のデータを入力できます。

日付管理:朝食
日付管理:昼食
日付管理:夕食
日付管理:間食

※クリックで拡大します。

◆コード管理(食事区分有)
献立をコード単位(5桁の半角英数)で管理します。
食事区分は朝・昼・夕・間を利用可能。各食事区分に100件、合計400件のデータを入力できます。
食事区分は利用したいけど、献立を日付単位で管理したくない場合に便利です。

コード管理(食事区分有):朝食
コード管理(食事区分有):昼食
コード管理(食事区分有):夕食
コード管理(食事区分有):間食

※クリックで拡大します。

◆コード管理(食事区分無)
献立をコード単位(5桁の半角英数)で管理します。
食事区分はなく最大1000件のデータを入力できます。
食事区分がないので、レシピの研究、商品開発等の様々な栄養分析に利用できます。
一つの献立で最大1000件までの食品を管理できます。

※クリックで拡大します。

■食品検索

◆食品・料理検索機能を新設計しました。多彩な検索機能で目的のデータを短時間で選択できます。

食品検索
ポイント!
多彩な食品情報を検索しながら一目で確認。 画面の文字サイズも12ポイントで見やすいです。

◆特定保健用食品を中心とした一般市販食品(約900件)も標準掲載

一般食品(約900件)も標準掲載
■料理検索

最大100件までの料理グループを作成することが出来ます。
料理グループを区分けすることで、料理データが煩雑になるのを防ぐことが出来ます。
弊社から順次オプション販売されるレシピデータを料理グループ単位で切替えて利用できます。

料理検索

◆栄養素検索条件の設定

栄養素検索条件の設定

検索キーワード欄の「栄養素」ボタンをクリックして次に表示される画面で設定します。

■切り取り・コピー・貼り付け

切り取り・コピー・貼り付け
切り取り、コピー、貼り付けで自由自在に献立を編集できます。操作感覚もワード、エクセルに似ているので、短時間で直感的に操作できるようになります。
切り取り、コピーされたヘルシーメーカープロのデータをワード、エクセルに貼り付けることも可能です。「まとめてコピー」機能を利用すれば、一日分・一件分の献立をヘルシーメーカープロの別の献立、またはエクセルに貼りつけることができます。


ヘルシーメーカープロからマイクロソフトエクセルへコピー
ポイント!
「まとめてコピー」機能で一件分の献立を一括コピーできます。 エクセルにどんどん貼り付けて献立の再利用をしましょう。
■分量変換

分量変換機能で入力済みの献立データの重量を一括変換可能です。
また、指定した食品群の変換割合を指定できます。
食材は100倍にしたいけど調味料・し好飲料は蒸発率を考慮して80倍に設定したい場合に便利です。
分量変換の方法から「総重量を指定して分量変換」を選べば、選択された献立データを100gあたりに変換できます。例えば、作成した献立の総重量が532gの場合、献立の100gあたりの栄養価を求めたい場合に利用します。

分量変換
ポイント!
分量変換機能を使えば、一人分の献立を簡単に100人分に変換できます。
食品群単位に蒸発率を考慮できるので、100倍した後の修正も簡単です。
■喫食者数管理

喫食者数を献立単位・食事区分単位で登録できます。
喫食者数を設定すれば一人分の栄養価の自動計算が可能です。
喫食者数管理の設定はプロジェクト情報で行います。

喫食者数管理
ポイント!
分量変換機能と喫食者数管理を使いこなせば、集団の献立作成・管理がスムーズになります。
■献立印刷

献立詳細印刷、献立表印刷に対応しています。印刷項目を自由に設定可能です。
献立詳細印刷では栄養価を含めたすべての献立情報を印刷できます。
献立表印刷は料理名、食品名、使用量、摂取量のみを印刷できる献立の簡易印刷機能です。
献立印刷は用紙サイズを選びません。B5からA3まですべての用紙サイズで印刷可能です。

献立詳細印刷
献立詳細印刷
献立表印刷
献立表印刷

◆献立詳細印刷設定画面

献立詳細印刷設定画面

印刷項目を細かく設定可能です。

ポイント!
多彩な設定が可能な献立詳細印刷・献立表印刷を利用すれば、業務にあわせた帳票を作成することが 可能です。B5からA3サイズまで幅広い用紙サイズを利用することが可能です。
■献立のインポート・エクスポート

献立データのCSV形式によるインポート・エクスポートに対応しています。
CSV形式のファイルはエクセルで開くことができ、エクセルで再編集した献立をヘルシーメーカープロにインポートできます。また、複数の献立データを一括エクスポート・インポートすることもできます。

ポイント!
献立のエクスポート・インポート機能を利用して仕事の効率化を図りましょう。
また、ヘルシーメーカープロのCSVフォーマットにあわせれば、他社製品の献立データを組み込むことができます。
食品コードで献立をエクセルで作成して組み込むこともでき、業務の幅が広がります。
■食品の単価(原価)計算機能

予備栄養素の単位を「円」に変更していただければ単価計算可能です。
単位を円に変更した場合は常に使用量で単価計算されます。
食品マスタデータには100gあたりの単価を入力します。食品データのエクスポート、インポート機能をご利用頂ければ、 エクセル上で単価データを入力することが可能です。エクセルで編集した食品データをインポート機能でヘルシーメーカープロに組み込みます。
※単価計算機能は2004/5/12以降に発送したの献立分析編(version501b2以降)で対応しています。もし、お手元の献立分析編が古い場合は、サポートより最新版のダウンロードが可能です。最新版CDをご希望の登録ユーザー様は、2,000円(税込・送料込)でお送りできます。

食品の単価(原価)計算機能
予備栄養素1を単価に変更
■対応栄養素

◆日本食品標準成分表2010(44栄養素)
※付録のマンガンにも対応。
エネルギーKC、エネルギーKJ、水分、たんぱく質、脂質、炭水化物、灰分、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、 マンガン、レチノール、カロテンα、カロテンβ、クリプトキサンチン、β-カロテン当量、レチノール当量、ビタミンD、ビタミンE-α、E-β、E-γ、E-δ、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン当量、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビタミンC、飽和脂肪酸、一価不飽和、多価不飽和、コレステロール、水溶性(食物)、不溶性(食物)、食物繊維総量、食塩相当量

◆日本食品標準成分表準拠 アミノ酸成分表2010(20栄養素)

イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、シスチン 、含流アミノ合計、フェニルアラニン、チロシン、芳香族合計、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、アルギニン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、プロリン、セリン

◆五訂増補日本食品標準成分表脂肪酸成分表編(2010年正誤表対応済み)(42栄養素)

※ n-6合計 n-3合計も表示可能。
酪酸、ヘキサン、オクタン、デカン、デセン、ラウリン、ミリスチン、ミリストレイン、ペンタデカン、ペンタデセン、パルミチン、パルミトレイン、ヘキサデカトリエン、ヘクサデカテトラエン、ヘプタデカン、ヘプタデセン、ヘプタデカジエン、ステアリン、オレイン、リノール、リノレン、γリノレン、オクタデカテトラエン、アラキジン、イコセン、イコサジエン、イコサトリエン、イコサテトラエン、アラキドン、イコサペンタエン、ベヘン、ドコセン、ドコサジエン、ドコサテトラエン、ドコサペンタエンn3、ドコサペンタエンn6、ドコサヘキサエン、リグノセリン、テトラコセン

◆予備栄養素(10栄養素)

予備1~10栄養素名(半角10文字)、単位(g、mg、μg、円)、小数点桁数(0~2)を独自設定可能
※アミノ酸・脂肪酸の食品データは未掲載の食品があります。
※市販品データは食品により対応栄養素が異なります。
また、一部の市販品は100mlあたりの栄養価で登録されています。メモでご確認下さい。