栄養とヘルスケアをイノベーションする
株式会社マッシュルームソフト
0120-979-840
9~12時/13~18時(平日営業日)
  1. ホーム
  2. /
  3. 製品
  4. /
  5. 栄養価計算ヘルシーメーカープロ501 栄養指導編

栄養価計算 ヘルシーメーカープロ501 栄養指導編

ヘルシーメーカープロ 栄養指導編は個人単位に献立・運動・体重・体脂肪率を管理して分析できる栄養指導システムです。

日本食品標準成分表2020年版(八訂)(1883件)、料理データ(1800件)を標準掲載し、お客様の多様な業務を幅広くサポートします。 献立・運動・体重・体脂肪率の管理方法は日付管理に対応。


エクセル、ワードを意識した高機能献立編集機能はわずかな学習時間で、直感的に献立作成を行うことができます。たった、6つのアイコンを操作するだけで誰にでも簡単に献立を自由自在に編集できます。

栄養指導編とは?

ヘルシーメーカープロ 栄養指導編は大きく分けて個人情報管理、献立管理、運動管理、体重・体脂肪率管理、分析機能を中心にシステムが動作します。

献立管理、運動管理、体重・体脂肪率管理、分析機能を利用するには、最初に個人情報を登録します。

個人情報で設定された条件で献立、運動、体重・体脂肪率、分析機能を利用します。

40ピクセルの大きく見やすいアイコンを採用

たった、6つのアイコンを操作するだけで誰にでも簡単に献立を自由自在に編集できます。

食品成分表に対応した食品写真を標準掲載

一部の食品写真は目安メモリ・目安分量に対応して食品をリアルに感じ取ることが出来ます。
最大400×400ピクセルのワイド表示対応。

献立・料理・食品・プロジェクトのインポート、エクスポートに対応

作成した献立をCSV形式でインポート・エクスポートできます。エクスポートした献立をエクセルで編集し、ヘルシーメーカープロにインポートできます。

献立以外にも利用頻度の高い、プロジェクト情報・食品・料理のインポート・エクスポートに対応しました。

分析結果を数値・棒グラフ・レーダーチャート等でわかり易く表示

分析結果は栄養バランス、PFCバランス、食事区分エネルギーバランス、穀類・アルコール・菓子し好エネルギーバランス、たんぱく質・脂質・炭水化物バランス、食品重量バランス(動物性、緑黄色野菜、でんぷん性)、n-6・n-3系脂肪酸バランス、SMPバランス、食品数、喫食者数、食品群別表(最大99群まで対応)、荷重平均表、食品交換表(糖尿・腎臓・最大99群まで対応)に対応。

分析結果をインクジェットプリンタでフルカラー印刷できます。レーザプリンタにも対応です。

分析結果をCSV形式で保存できエクセル等で再利用可能です。

個人情報管理

栄養指導を行う個人情報を管理します。
個人情報単位に献立、運動、体重・体脂肪率を管理し分析できるので個人単位にきめの細かい栄養指導が可能です。

日本人の食事摂取基準(2020年版)、またはオリジナルの食事摂取基準を設定できます。
日本人の食事摂取基準(2020年版)は年齢・性別・身体活動レベル・妊婦区分を元に自動設定されます。

個人情報に運動所要量、適正比率、食品群別表、適正摂取量、食品交換表、適正単位などの各種適正値を必要に応じて設定できます。

 

個人情報単位に献立・運動・体重を管理

個人情報は最大3万件まで登録可能です。

個人情報間で献立のコピーは可能です。
1~15桁の個人情報のコード管理に対応。
コードには半角英数字、半角記号を利用できます。
コードの自動設定機能でコード管理をそれほど意識しないで利用することもできます。
※コードの自動設定機能はヘルシーメーカープロのすべてのデータ管理で利用できます。個人情報以外の全データは5桁のコードで管理されます。

個人情報を予め登録した個人情報分類で分類分けすることができます。

個人情報単位に食事摂取基準、運動所要量、適正比率、食品交換表、適正単位、食品群別表、適正摂取量、目標体重を設定できます。

各基準値、適正比率、適正値を個人情報単位で手入力で設定できます。煩わしいマスタ登録を行わなくても個人単位に詳細な基準値、適正比率、適正値の設定が可能です。
もちろん登録済みのマスターデータの設定も可能です。

登録済みの個人情報を単票形式、一覧形式で印刷できます。
用紙サイズ、用紙方向は自由に設定可能です。

◆コメント機能
コメント機能で不定形なデータの記録ができます。
一般的なアンケート例が登録されているテンプレート機能で、食事調査・アンケート等の記録に応用できます。
◆外部ファイル設定機能
最大3つのファイル(パソコンで利用できる全てのファイルを設定可能)を個人情報と関連付けることができます。
個人情報に関連する写真画像、ワード・エクセル等のファイルを設定できます。ヘルシーメーカープロで記録できないデータを設定します。

 

献立管理

献立は日付単位に管理できます。

食品データは日本食品標準成分表2020(1883件)に対応。 料理データは1800件掲載。ジャンル(和食、洋食、中華等)、種類(主食、副菜等)、調理方法、主材料の4分類でわかり易く分類。

日本食品標準成分表2020、アミノ酸(20栄養素)、脂肪酸(42栄養素)、予備(10栄養素)など、合計116の栄養素に対応しています。
また、必要な栄養素のみを選択して表示できるようにカスタマイズできます。

献立管理方法

◆日付管理
日付単位で献立を管理します。食事区分は朝・昼・夕・間を利用可能。
各食事区分に100件、合計400件のデータを入力できます。


食品検索

◆食品・料理検索機能を新設計しました。多彩な検索機能で目的のデータを短時間で選択できます。

料理検索

最大100件までの料理グループを作成することが出来ます。
料理グループを区分けすることで、料理データが煩雑になるのを防ぐことが出来ます。
弊社から順次オプション販売されるレシピデータを料理グループ単位で切替えて利用できます。

切り取り・コピー・貼り付け

切り取り、コピー、貼り付けで自由自在に献立を編集できます。
操作感覚もワード、エクセルに似ているので、短時間で直感的に操作できるようになります。
切り取り、コピーされたヘルシーメーカープロのデータをワード、エクセルに貼り付けることも可能です。
「まとめてコピー」機能を利用すれば、一日分・一件分の献立をヘルシーメーカープロの別の献立、またはエクセルに貼りつけることができます。

ヘルシーメーカープロからマイクロソフトエクセルへコピー


分量変換

分量変換機能で入力済みの献立データの重量を一括変換可能です。
また、指定した食品群の変換割合を指定できます。
食材は100倍にしたいけど調味料・し好飲料は蒸発率を考慮して80倍に設定したい場合に便利です。
分量変換の方法から「総重量を指定して分量変換」を選べば、選択された献立データを100gあたりに変換できます。例えば、作成した献立の総重量が532gの場合、献立の100gあたりの栄養価を求めたい場合に利用します。

献立印刷

献立詳細印刷、献立表印刷に対応しています。印刷項目を自由に設定可能です。
献立詳細印刷では栄養価を含めたすべての献立情報を印刷できます。
献立表印刷は料理名、食品名、使用量、摂取量のみを印刷できる献立の簡易印刷機能です。
献立印刷は用紙サイズを選びません。B5からA3まですべての用紙サイズで印刷可能です。

献立詳細印刷献立表印刷

献立のインポート・エクスポート

献立データのCSV形式によるインポート・エクスポートに対応しています。
CSV形式のファイルはエクセルで開くことができ、エクセルで再編集した献立をヘルシーメーカープロにインポートできます。また、複数の献立データを一括エクスポート・インポートすることもできます。


対応栄養素

◆日本食品標準成分表2020
※付録のマンガンにも対応。
エネルギーKC、エネルギーKJ、水分、たんぱく質、脂質、炭水化物、灰分、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、 マンガン、レチノール、カロテンα、カロテンβ、クリプトキサンチン、β-カロテン当量、レチノール当量、ビタミンD、ビタミンE-α、E-β、E-γ、E-δ、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン当量、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビタミンC、飽和脂肪酸、一価不飽和、多価不飽和、コレステロール、水溶性(食物)、不溶性(食物)、食物繊維総量、食塩相当量

◆日本食品標準成分表2020・アミノ酸成分表(20栄養素)

イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、シスチン 、含流アミノ合計、フェニルアラニン、チロシン、芳香族合計、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、アルギニン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、プロリン、セリン

◆日本食品標準成分表2020・脂肪酸成分表編(42栄養素)
※ n-6合計 n-3合計も表示可能。
酪酸、ヘキサン、オクタン、デカン、デセン、ラウリン、ミリスチン、ミリストレイン、ペンタデカン、ペンタデセン、パルミチン、パルミトレイン、ヘキサデカトリエン、ヘクサデカテトラエン、ヘプタデカン、ヘプタデセン、ヘプタデカジエン、ステアリン、オレイン、リノール、リノレン、γリノレン、オクタデカテトラエン、アラキジン、イコセン、イコサジエン、イコサトリエン、イコサテトラエン、アラキドン、イコサペンタエン、ベヘン、ドコセン、ドコサジエン、ドコサテトラエン、ドコサペンタエンn3、ドコサペンタエンn6、ドコサヘキサエン、リグノセリン、テトラコセン

◆予備栄養素(10栄養素)

予備1~10栄養素名(半角10文字)、単位(g、mg、μg、円)、小数点桁数(0~2)を独自設定可能
※アミノ酸・脂肪酸の食品データは未掲載の食品があります。
※市販品データは食品により対応栄養素が異なります。
また、一部の市販品は100mlあたりの栄養価で登録されています。メモでご確認下さい。

 

運動管理

毎日の運動、一日の基礎代謝量を記録できます。
運動時間を入力すれば、自動的に運動消費エネルギーを計算できます。運動消費エネルギーはRMR値で計算します。

58件の運動種目を登録済みです。
レクリエーション(7件)、トレーニング(7件)、球技(10件)、
水上(2件)、ウインタースポーツ(2件)、競技(1件)、
家事(10件)、仕事(1件)、日常生活(15件)、余暇(3件)

オリジナルの運動種目を追加・修正・削除かできます。
登録済みの運動種目のRMR値の変更も可能です。


運動種目の入力

運動消費エネルギーの計算にはRMR値による自動計算ができます。

運動種目に毎分の消費エネルギーを登録して、運動消費エネルギーを計算できます。

運動消費エネルギーを自動計算しないで、運動消費エネルギーを直接入力できます。
運動器具で表示された消費エネルギーを直接入力する場合に利用できます。

運動種目ごとに半角60文字までの1行メモを入力できます。

一日の運動所要量と実際の運動消費エネルギーの比較ができます。
運動種目の検索画面
運動種目の入力画面


基礎代謝量の入力

一日の基礎代謝量を入力できます。
手動で基礎代謝量を入力することも出来ます。

一日の運動所要量と実際の運動消費エネルギーの比較ができます。


まとめてコピー、まとめて貼り付け

まとめてコピー&まとめて貼り付け機能で別の日の運動記録をコピーできます。
運動記録をクリップボードにコピーしてエクセル・ワード等で2次利用可能です。


運動記録の印刷

◆印刷例



 

体重・体脂肪管理

毎日の体重・体脂肪率を入力できます。編集画面は月単位で管理されます。朝、昼、夜の3区分で体重・体脂肪率を入力できます。未計測の区分は未入力でも構いません。

BMI方式の肥満度判定に対応。BMIチャートでグラフ表示できます。月間折れ線グラフで体重・体脂肪率の推移を確認できます。BMIで算出された適正体重と記録された体重を比較して適正率を表示します。また、適正比率の設定で独自の適正体重を指定できます。

適正体脂肪率と記録された体脂肪率を比較して適正率を表示できます。また、適正比率の設定で、独自の適正体脂肪率を、指定できます。個人情報で設定した目標体重、目標体脂肪率と、比較できます。

目標体重と目標体脂肪率

◆個人情報画面で目標体重、目標体脂肪を設定します。

◆合計欄、折れ線グラフに目標体重までの差が表示されます。


まとめてコピー

体重・体脂肪率の記録をクリップボードにコピーしてエクセル・ワード等で2次利用可能です。


体重記録の印刷

◆印刷例




分析(栄養評価)

献立管理・運動管理・体重管理で記録されたデータを元に分析を行います。数値、棒グラフ、レーダーチャートで多角的に分析結果を表示します。

栄養指導編では個人情報で設定されている、食事摂取基準、適正比率、食品群別表、食品交換表が分析結果に反映されます。個人単位にきめ細かく適正値を設定してより詳細な分析を行うことができます。

日付管理では一日分析、週間分析、月間分析、年間分析、献立の選択分析、期間指定分析が可能。平均値、累計値を求めることができます。

食事区分を利用している場合は一日、朝、昼、夕、間の分析結果を切替えて分析できます。

分析結果へのコメントを献立単位、時系列に管理できます。過去のコメント参照も簡単です。全ての分析結果、コメントを印刷できます。カラフルなカラー印刷(イメージカラーを8パターン選択可能)にも対応しています。

分析結果をテキスト形式、CSV形式で保存できます。

分析結果をクリップボードにコピーして、エクセル、ワード等のソフトウェアに貼り付けることができます。

分析方法について

個人情報で設定された食事摂取基準・各種適正値、献立管理で登録された献立を元に分析結果を表示します。


◆日付管理
一日分析・週間分析・月間分析・年間分析
選択分析(任意の献立を選択して分析します。)
期間指定分析(分析期間[○年○月○日~×年×月×日]の献立を分析)
2件以上の献立を分析した場合は、栄養素の平均値・累計値を表示します。
食事摂取基準、各種適正値と比較されるのは平均値になります。
栄養バランス、食品群別表、食品交換表では平均値・累計値を表示します。


ワンクリックで分析方法を簡単に切り替え

ツールバーのアイコンをクリックするだけで、簡単に分析方法を切り替えることができます。


分析結果の再利用

分析結果をコピーまたは、CSV形式で保存できます。
ワード・エクセルで再利用することで、思い通りのオリジナル帳票を作成することも可能です。

「グラフのコピー」機能でワード・エクセル等にグラフの画像をそのまま貼り付けられます。




分析結果

ヘルシーメーカープロでは多様な分析結果が見られます。
日本人の食事摂取基準(2020年版)を応用した最新の新・充足判定棒グラフに対応! 個人差を考慮した栄養分析が可能になりました。


◆栄養バランス

充足判定棒グラフ:ソフト充足判定棒グラフ:シャープ充足確率棒グラフ:ソフト
充足確率棒グラフ:シャープレーダーチャート:ソフトレーダーチャート:シャープ


◆分析レポート

PFCバランス・食事区分エネルギー・エネルギーバランスたんぱく質・脂質・炭水化物バランス・食品重量バランスn6/n3バランス・SMPバランス・食品数・喫食者数


◆食品群別表

詳細棒グラフレーダーチャート


◆食品交換表

詳細棒グラフレーダーチャート


分析結果の印刷

画面上に表示される全ての分析結果を印刷できます。 用紙サイズはB5~A3サイズまで自由に設定可能。
用紙方向も縦・横どちらでも印刷可能です。


◆A4縦方向・2列印刷


◆A4横方向・2列印刷


動作環境

ソフトウェア名栄養価計算 ヘルシーメーカープロ501 栄養指導編 R2021
販売価格56,952円(税別)
対応OSWindows11/10/8.1/8(64/32bit)対応
CPU各OSが動作可能なCPU
メモリ各OSが動作可能なメモリ容量
ハードディスク本体50MB/食品写真600MB/ヘルシーレシピ400MB
ディスプレイSVGA(800×600)以上
USBポート1ポート(インストール用)
商品内容USBキー、ユーザーガイド

 

USBキー


ヘルシーメーカープロをインストールする際、標準添付のUSBキーをパソコンのUSBポートに接続します。インストール後にライセンスのチャージを行っていただく事で、ソフトが利用可能になります。ライセンスのリリースを行えば、別のパソコンでソフトを利用することができます。